クロスバイクが楽しすぎる!女の子にオススメモデルと魅力を紹介するよ!

クロスバイクはスポーツ自転車のいいとこ取り自転車。

女の子はサイクリングと言えば可愛さからミニベロを選んじゃう方が多いですが、

大きなホイールに細いタイヤ、車体が軽いので少しペダルを踏むだけでスイスイ走っちゃう。

一度クロスバイクに乗るとその快適さにハマっちゃいますよ!

車体がものすごく軽いので、漕ぎ出しの軽さは電動自転車に引けをとりません!!!

その使い勝手の良さから最近はサイクリングだけじゃなく通勤・通学用にもよく使われています。

クロスバイクってどんな自転車?

スポーツバイクと言えば凸凹な山道でも走れるMTB道路を颯爽と走り抜けるロードバイクがあります。

クロスバイクはその両方の良いところを合わせた万能な自転車なんです。

どちらかと言えばロードバイク寄りなのでデコボコな道を走るのは少し苦手。

 

車体が軽く、少しの力で走り出す事が出来るので信号が多い街中で走る事を得意としています。

よく凄いスピードで車道を駆け抜ける自転車がクロスバイク又はロードバイクです。

 

クロスバイクの魅力

普通の自転車(シティーバイク)しか乗った事がないなら自転車の概念が変わるかも知れません。

まずはじめに乗って思うことは視界の高さ。

目線が全く違います。

乗った姿勢も前かがみになるので、今まで乗っていたママチャリとは全く別物。

 

 

漕ぎやすさ

何と言ってもペダルの軽さにビックリします。

クロスバイクの重量はママチャリの半分くらいしかありません。

 

そのため、漕ぎ出すときのペダルにかける力が半分くらいでいいんです。

 

坂道が楽しい

坂道

今まで苦痛だった坂道が楽しくなります。

クロスバイクは変速機が付いていてギヤチェンジをして楽しむ自転車です。

自分の好きなギヤの位置を見つけるもよし!坂道で自分の限界を試すもよし!

とにかく楽しいです。

軽いギヤで走ると結構な坂道でも登る事が出来ちゃいます。

 

電動自転車より快適

私は電動自転車も持っていますが、実はクロスバイクの方が快適でした。

その理由は電動自転車は車体がかなり重い。

漕ぎ出しはアシストしてくれてスムーズに走る事が出来ますが、ある程度スピードが出るとアシストが無くなります。

普通の車体が重たい自転車に早変わり。

クロスバイクは車体が軽いので漕ぎ出しもスムーズですしスピードに乗ってきたら更に快適になります。

 

クロスバイクの選び方

クロスバイク選びで一番重視して欲しいのが重量です。

目安は10kg

これより軽いクロスバイクなら背中から羽が生えた感覚が味わえます。

有名ブランドの初心者入門クロスバイクなら大体この重量前後の重さです。

この重量はフレームの素材に大きく影響されます。

 

クロスバイクの素材

素材

クロスバイクのほとんどはスチール・アルミニウム・クロモリ・カーボンの4つ。

それぞれの特徴を紹介していきますね。

スチール

別名:鉄

ママチャリなどでよく使われる素材です。

安価で耐久性はありますが何より重い!軽さを求めるクロスバイクには向いていません

スチールのほとんどは錆びにくいコーティングをしていますが傷が付いてしまうとそこから錆びが回り大変なことに・・・。

安いクロスバイクもどきに使われている素材です。

楽しくクロスバイクに乗りたいならこの素材でできたフレームのものは避けてください。

 

アルミニウム(アルミ)

耐久性は合格点!しかも軽くて錆びにくい。

コストパフォーマンス抜群の素材です。

初心者用クロスバイクは大体このアルミ素材が多いです。

他の素材のフレームに比べると耐久性を維持する為に少し太めになっています。

 

クロモリ

クロモリとは鉄にクロムとモリブデンを混ぜた合金。

しなやかな素材なのに丈夫なので細いフレームを作る事が出来ます

クラシックデザインのクロスバイクによく使われている素材です。

こちらもコスパ抜群の素材となっているので、迷ったらクロモリかアルミのものを選べばいいと思います。

 

カーボン

クロスバイク界の素材の王様。

軽さ、丈夫さ、しなやかさを兼ね備えた最強の素材

値段も最強です。

お金があるならこの素材一択です。

 

クロスバイクの定番ブランド

せっかくクロスバイクを買うのだから何処が作ったか分からないブランドは購入しないでください。

安いだけで車体重量が重かったりするとクロスバイクの楽しさが半減します。

ぜひ定番の有名ブランドのクロスバイクの購入をオススメします。

定番のブランドは初心者から上級者まで満足出来るスペックが用意されています。

 

ジャイアント(Giant)

 

クロスバイク初心者に大人気の台湾ブランド。

「エスケープ」シリーズが超有名です。

コスパ最強でクロスバイク初心者はエスケープを買っておけば間違えない!と言うほど。

 

ビアンキ(BIANCHI)

 

チェレステカラーで有名なイタリア老舗ブランド。

僕が一番好きなブランドでクロスバイクでは「カメレオンテ」か「ローマ」でみんな迷います。

かなり乗りやすいクロスバイクですよ。

女の子に大人気のブランドです。

 

トレック(TREK)

トレックのイメージは最先端の技術を使ったアメリカのブランド。

グリップ一つとっても握りやすい形だったり、ブレーキホースをフレームの中に入れたりと男心を擽ぐるブランドです。

 

フジ(FUJI)

クロモリのイメージがある老舗ブランド。

カラフルかつ独特の存在感のものもあればクラシカルなデザインも得意。

サイクリング女子がよく乗っている細めのフレームはFUJIが多いです。

 

クロスバイクを探してみる

この他にもブランドはありますので自分が気に入ったクロスバイクを探してみてください。

Amazonでクロスバイクを探してみる

楽天市場でクロスバイクを探してみる